研究主任として 



 
学校創り  研究主任として

  今年度は、研究主任です。
  研究という立場から、学校創りをしていきたいと思います。
 
  ◆連携
 
  生活指導主任と連携し、朝会を指導、確認の場に位置づけています。
  ・集合状態
  ・並び方
  ・姿勢
  ・あいさつの声
  ・聴く態度、目、表情
  ・礼の仕方
  ・歌(校歌)
  ・行進
  などなど。
  朝会には、いろいろなことが含まれています。
  子どもたちが育っているかどうか、99%わかります。
 
  ・集合状態、並び方
  特定の子以外は、かなり速く集まるようになってきました。
  問題は、並んでからでしょう。
 「何のために並んだのかな」
  など、看護当番(週番)が声をかけると、すぐ静かになります。
  このへんは、すごくよくなってきたところです。
  全学級に指示が通りますから。前と違いますね。
  全部というところが、すごいです。
  上級生がきちんと並ぶので、1年生もきちんと並びます。
 
  ・姿勢
  かなりいいと思います。
  もう少し中指に、氣ガはいるとさらによくなるでしょう。
  少し指示すると、ぐんとよくなります。
 「さあ、一番背が高くなるように立ちましょう」
 「首はキリンです。足の裏に一枚紙をはさんで」
 「肋骨を持ち上げて」
 「空からひっぱられるようにします」
 「指に氣持ちを入れましょう」
 「『やるぞ』という氣持ちを姿勢であらわしましょう」
  など。
 
  ・聴く態度
  よくなってきました。
  少なくともしゃべる子がいません。
  視線がはずれる子がほとんどいません。
 
  ・礼
  これは、全国に誇れると思います。
  選挙だったら圧勝(笑)
  それくらい、礼はていねいです。
  先生がたも、すごくていねいです。
  すばらしい文化ですね。
 
  ・歌
  声はすごくきれいです。
  透明感ある澄んだ声は、聴いていて氣持ちがいいです。
  ただ、全員全力を出しているかというと…
  まだまだですね。
  課題は、一人ひとりが全力を出すこと(歌に限らず)
  ※一人一人が全力を出したとき、奇跡が起こります。
 
  ・行進
  かなりよくなってきました。
  運動会の行進練習はいりませんね。
 
  このように、普段やっていれば、そのときになってやる必要がありません。
 
 
  
 
  
  

inserted by FC2 system